投資

2019年はトルコリラ複利運用に最も的した年!?

皆さんこんにちは「子どもチャレンジ」のこうです^^

資金10万から始めるトルコリラのスワップ投資について話して行こうと思います。

【2019】トルコリラでスワップ投資をするなら今がお勧め!皆さんこんにちは「子どもチャレンジ」のこうです^^ 前回投資について少し触れたと思いますが今回はスワップ投資について詳しく説明した...

トルコリラと言えば高金利通貨で長年スワップ目的で投資している人達の間では人気通貨の一つになります。

しかし前回も述べましたようにリーマンショック以降ずっと下落が続いており、約10年で80%も下落しました。

去年はトルコショックが起き、長年含み損に耐えて来た人も遂にロスカットされ、中には5000万も損失を出した人が居たようです。

それでも自分がトルコリラをお勧めする理由とリスクについて説明したいと思います。

こう
こう
スワップ投資は今がチャンス!

トルコリラでスワップ投資をお勧めする理由

現在トルコリラは20円前後で推移しています。

お勧めする理由としまして、仮に現在価格から下がっても容易にリスクを想定する事が出来、レバレッジ管理がし易いからです。

リーマンショック前に投資していれば80%下落は誰も想定出来なかったかと思います。

投資していた人達は下値の目途が分からず、価格が下がる度に資金を追加して維持率を保っていたかと思います。

資金を追加して維持率を保っていた人でも最終的に去年のトルコショックでロスカットされ、大半の人達が退場して行きました。

しかし今は違います!

最悪の場合も考えて、今後の下値を1円と想定します。

現在価格から差し引くと19円幅になるので、仮に1円になっても耐えれるようにレバレッジ管理をするだけなのでリスクが容易に想定出来ます。

過去の流れからスワップ投資は失敗に終わっていますが、今からトルコリラでスワップ投資をお勧めする理由は「下値が容易に想定出来るから」になります。

スワップ投資に失敗した経験

アベノミクスが始まって1年くらい経った時でしょうか?

当時株をしていましたが、FXに興味を持つようになり、色々調べていた時にスワップ投資の事を知りました。

株の場合信用取引で最大3倍までしか取引出来ませんが、FXの場合最大25倍まで取引する事が出来ます。

言い換えればハイリスク、ハイリターンの世界です。

あまり覚えてませんが自分がトルコリラを買った時は50~60円くらいで推移していたかと思います。

アベノミクス効果で今後も上がって行くだろうという軽い考えから資金に対して、それなりのレバレッジを掛けていました。

購入価格から3~4円上がり、レバレッジを多めに掛けていた事から含み益は+70万程になりましたが、その日を境に下落して行きます。

含み益が0になるも長期投資でスワップ目的だから大丈夫と思っていたのですが、下落は更に続きとうとう-200万になりロスカットされてしまいました。

失敗した大きな理由として

  1. リスク管理を怠っていた
  2. レバレッジを掛け過ぎていた

以上の二つが上げられます。

リスク管理を怠っていた件については下げ幅を10円程度しか想定していなかったからです。

仮に1~10円になっても大丈夫なようにリスク管理しとけば問題無かったかと思います。

レバレッジの件も沢山スワップが欲しい事から資金に対して合わない掛け方し、結果ロスカットされてしまいました。

1円になってもロスカットされないようにリスク管理を徹底的に行う

初心者に良くある失敗

初心者は少ない資金で一気に儲けたいが為にレバレッジを大きく掛ける傾向にあります。

勿論強気相場の時はそれでも大丈夫だと思いますが、逆方向に進んだ場合は即ロスカットされてしまうので、普段から低レバレッジを心掛けリスク管理しましょう!

自分も最初の内は全くリスク管理が出来ていなかった為に大きく損失を出してしまいました。

スワップ投資に関してはリスク管理さえしっかり行っていればロスカットされず、長期でスワップが貯まって行くかと思います。

含み損益はどうしても発生してしまいますが、スワップ投資の場合含み損については気にしないようにしましょう。

リスク管理しロスカットさえしっかり出来ていればスワップで補う事が出来ます。

こう
こう
人生欲を出してしまうと良い事ないですね・・・

リスク管理はどう行う?

リスク管理と言われてもピンと来ない方も居ると思いますが、自分が言うリスク管理とは例え1円になってもロスカットされないようにする事です。

現在トルコリラは約20円ですが、1万通貨は約9000円程度で購入する事が出来ます。

仮に1万通貨保有していた場合、価格が19円になった時-1万の含み損が発生しますが、1円になってもロスカットされないようにする為には20万の証拠金が必要となります。

「えっ高いよ!」っていう方は1000通貨からでも購入出来ますので、先ずはしっかり最悪の事も考えて1円で想定するとロスカットされる心配は無くなるかと思います。

証券会社によって異なりますがスワップは1万通貨辺り1日100円程度発生し、これを複利運用すると凄い事になります!

トルコリラ複利運用シュミレーション

下記のシュミレーションでは資金10万、追加資金一切無し、スワップ1万通貨100円、最初は10円幅で計算しています。

現在価格が約20円なので本来なら20円幅で計算しないとダメですが、資金が少ないのでご了承下さい。

複利運用1~3年目

最初は10円幅を想定しているので5000通貨購入し、スワップがだいたい1万貯まる度に1000通貨通貨購入して行きます。

複利運用の効果が出て来るのに最低3年は掛かってしまいます。

複利運用4~6年目

5年目以降はスワップが貯まるスピードも早くなってくるのでリスクを抑える為に20円幅を想定して購入して行きます。

6年目を終える頃には月額1万程度のスワップが入るようになり、元本含めると資金は約4倍になっています。

複利運用8~10年目

7年目はキリ良く表示させる為に省きましたが、8年目以降は2ヵ月に1回買い増して行くだけになります。

こうなって来ると仮に価格が20円下がってもまだ余裕があるのでリスクが大分減ります。

また、資金は元本含めると10年終えた時点で約10倍になるので如何に複利運用が凄いか分かりますね!

スワップ投資で大事なのは例え1円になってもロスカットされないようにリスク管理する事です。

まとめ

こう
こう
過去の事例では不労所得を夢見て大勢の人々がトルコリラで失敗して来ました。

自分もその中の一人ですが、流石に下げ切ったと思います。

数年掛けてトルコリラは再び30円代まで回復すると予想しているのでスワップ投資するなら今でしょ!